海が近い場所

 港町としての神戸を見ていこう。すぐ近くに海があるのが神戸の魅力。ポートアイランドやハーバーランドなどの人工島もあり、より海と陸の距離が近い。海風も感じるし、景色が良ければ明石海峡大橋も見える。

 そんな海を間近で眺めながら食事を楽しめるレストランは多い。ハーバーランドだと海に隣接したレストランもあり、窓の向こうが一面の海という絶大な景色が待っている。

 海に隣接した場所にレストランがあるパターンもあれば、船上にあるレストランもある。ルミナス神戸やコンチェルトがそう。

 ルミナス神戸やコンチェルトのようなレストラン船は、船の中で食事を楽しむことが第一であるが、その食事の楽しみには船の上の景色を堪能する、が含まれている。船の上で地産地消の料理を堪能しながら海を眺める。ロケーションとしては素晴らしい。

 が、レストラン船はコース料理で出され、そのコースはなかなかお高い。つまり高級レストランと同じ値段の位置づけである。が、船の上で食事なんてなかなか出来ない機会である。神戸のレストラン船は毎日運行しているから、時間と金銭の余裕があれば一度体験してみるのもありかもしれない。

 このように海が近いと、ゆったりとした時間を過ごしながら食事を楽しむことができる。瀬戸内の海はいつも穏やかに波を漂わせているので、景色も音も申し分ない。海に近い街だからこそ経験できる一場面である。